BMW F30 リモコンキー水没時の対応方法

クルマ

以前、旅行先でBMWのリモコンキーを無造作にポケットに入れたまま、手漕ぎボートに乗っていた時にキーを水没!

何とか池の底からすくいあげたものの、完全に水が浸入しショートしていて開錠ボタンを押しても反応が全くありません。

血の気が引きました(゚Д゚;)

スマホで鍵屋さんを検索し連絡しても、F30系であることを伝えるとすべて対応不可とのこと( ;∀;)

でも、動くんです。キーがあれば動くんです!

取り急ぎの対応方法について、まとめました。

キーを水没させないように注意を払うことはもちろんですが、最悪の事態に備えて知識を共有できればと思います。

ドアを開ける

焦って気が動転すると、ドアのカギがあることすら忘れます。

ドアのカギは、リモコンキーの中に実装されています。

左下には空(くう)様のお鼻が(*´ω`*)→ワンコ | ふわふわ不惑 (fuwafuwafuwaku.com)

ドアの開錠します。

エンジン始動

リモコンキーが効かない状態でブレーキを踏みながらエンジン始動ボタンを押しても、「リモートコントロール エンジン始動不能」と3秒間表示されます。

そこで、リモコンキーを押し当てながらエンジンを始動します。

ステアリングコラム右側、ワイパーレバー近くにリモコンキーを押しあてる場所があります。

このようにカギを押し当てたまま・・・

エンジンスタートボタンを押すと

「リモートコントロールをステアリングコラムに当てて保持」と表示されるので、そのまま待つと

このような表示が出ます。

ブレーキを踏みながらエンジンスタートボタンを押すとエンジンが掛かります!

このように始動は可能ですが、リモコンでの一斉開錠・施錠はできず、トランクも開きません。

早めにディーラーでカギの製作依頼をお勧めします。

ちなみにスペアキーの再作成は1週間ほどで出来ます。

気になるお値段は、2021年当時で84,000円!手痛い出費でした( ;∀;)

G20系の試乗が出来たので良かったのですが(^^♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
輸入車ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました