神田明神(かんだみょうじん) @東京都 千代田区 仕事はじめの参拝はココ! 

⛩神頼み

東京都千代田区の神田明神です。

秋葉原駅からは徒歩7分程、御茶ノ水駅からは徒歩5分の場所に鎮座しています。

仕事に関わる運気向上の神様として有名で、私も神田にオフィスがあったときには仕事始めの日に参拝に行っていました。

御祭神・御利益

だいこく様

正式名は、大己貴命(おおなむちのみこと)

大国主命(おおくにぬしのみこと)とも呼ばれる国土経営、夫婦和合、縁結びの神様で、国土開発、殖産、医薬・医療に大きな力を発揮されます。

えびす様

正式名は、少彦名命(すくなひこなのみこと)

商売繁昌、医薬健康、開運招福の神様です。

日本に最初にお生まれになった神様のお一人・高皇産霊神(たかみむすひのかみ)のお子様で、大海の彼方・常世(とこよ)の国よりいらっしゃり、手のひらに乗るほどの小さなお姿ながら知恵に優れ、だいこく様とともに日本の国づくりをなされました。

まさかど様

正式名は平将門命(たいらのまさかどのみこと)

除災厄除の神様

平将門公は、承平・天慶年間、武士の先駆け「兵(つわもの)」として、関東の政治改革をはかり、命をかけて民衆たちを守ったお方です。

参拝時の注意点

公共交通機関での来訪を!

神田明神には数台分の駐車場があります。(鳥居をくぐり、隋神門右側より入って神社北側)

また、近隣の駐車場は1日2000円ほどですが、電車やバスなどの公共交通機関での来訪をお勧めします。

アクセス方法

JR秋葉原駅 電気街口から徒歩7分、JR御茶ノ水駅から徒歩5分


トイレは予め済ませましょう

都心部に鎮座していますが、大きな参集殿があるので通常時はトイレに困ることがありません。

しかし、初詣や例祭などイベント時の参拝者数はとんでもなく多く、近くに公衆トイレ等はないため、駅の改札を出る前に予め済ませておきましょう。

神社案内

ビルの間に立派な鳥居が現れます。



大鳥居参道です。

人波が減ったところで撮影したのですが、平日の昼間なのに参拝者が結構いました。


隋神門です。

外回りには、朱雀・白虎・青龍・玄武が、内側には「因幡の白兎」など、大黒様の神話をモチーフにした彫刻が飾られています。



隋神門の左手に手水舎が。


龍神様がお清めの水を汲み注ぎます。




隋神門を抜けると左手には大黒様が。


正面には拝殿が鎮座しています。



拝殿左手ではちょうど神馬(しんめ)が厩舎にいました。


気持ちよさそうにひなたぼっこをしていました。



また、拝殿左手には社務所があり、ここでお守りや御朱印を領布しています。



拝殿右手にはお札領布所が。

年代物のおみくじ自販機も(´▽`*)



参拝を終え振り返ると、都心のど真ん中に鎮座していることが改めて分かります。

都心部にも身近な場所にパワースポットがあります。

神田明神HP→Home|江戸総鎮守 神田明神 (kandamyoujin.or.jp)

僕が参拝を始めた理由です♪→目に見えないもの | ふわふわ不惑 (fuwafuwafuwaku.com)

励みになりますので、クリックをお願いいたします♪


神社・仏閣ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました