聖神社(ひじりじんじゃ) @埼玉県秩父市 御利益はもちろん金運向上、商売繁盛 私も参拝後に保有株がストップ高になりました\(^o^)/

⛩神頼み

埼玉県秩父市の聖神社です。

アクセス

電車で行く場合

秩父鉄道 和銅黒谷駅から徒歩6分程度です。

なお、国道140号線を右に曲がる(地図でいうと右下のほう)に乗っている「聖神社中社」は、聖神社の分社です。


車で行く場合

車で行く場合は、関越自動車道 花園料金所から車で約20~30分程度で、秩父ドライブにもおススメです。

駐車場は、付近に参拝者用無料駐車場が約8台分あります。

手前の看板前と、奥の舗装された4~5台分です。

日曜日の午後3時頃に参拝し、余裕で停めることが出来ましたが、特に土日は混むときは周辺一帯が渋滞するらしいので、迷惑駐車などをせずに車両待機か、秩父市内を観光して時間を変えて来てくれるとありがたいとのことです。


由緒と蜈蚣(ムカデ)が大切にされている理由

飛鳥時代から奈良時代にかけての西暦708年(慶雲五年)に、秩父で「和同(ニギアカガネ)と呼ばれる銅の塊が発見され、朝廷に献上されたことを祝い、年号が「和銅(わどう)」に改元されました。

この年の6月(銀銭)、8月(銅銭)に発行されたのが日本最初の流通貨幣といわれている「和同開珎(わどうかいちん)」です。

和銅元年(708年)、銅が発見された和同山前の祝山(いわいやま)において、朝廷が使いの者に持たせた雌雄一対の和銅製蜈蚣(ムカデ)と、銅の塊である和同(ニギアカガネ)を御神体として、金山彦命(かなやまひこのみこと 鉱山の神様)が祀られる祝典が挙げられました。

このことから、聖神社において蜈蚣(ムカデ)は、神さまにお仕えする存在として大事にされています。

同年、祝典のあと現在の地に遷座し、聖神社が創建されたと伝わっています。

御祭神

聖神社の御祭神

金山彦命(かねやまひこのみこと):鉱山・鉱物・鍛冶・包丁の神さま

国常立命(くにのとこたちのみこと):国土安泰の神さま

大日孁貴命(おおひるめむちのみこと):天照大神

神日本盤余彦命(かむやまといわれひこのみこと):神武天皇

元明金命(げんみょうかがねのみこと):元明天皇

和同出雲神社の御祭神

大国主命(おおくにぬしのみこと):大黒さま(七福神)


御利益

御利益としては、

金運上昇

商売繁盛

が挙げられ、拝殿横には宝くじの御利益がびっしり張られていました。

私もあやかりたいー!私は参拝後、年近く大きな含み損を抱えていたインフォコム(4348)という保有株が連続ストップ高になり、利益を確定して売り抜けることが出来ました\(^o^)/


神社案内

石段を上ると鳥居が見えます。


手水舎

石段を登り、右手に新しく綺麗な手水舎があります。

人が近づく(柄杓で水をくむ?)と龍の口から水が出てきます。


拝殿

拝殿は銅の産地のためなのか赤銅色をしており、大きな和同開珎が目を惹きます。


拝殿には招き猫の置物と打ち出の小槌があるので、振って金運向上を願います。


和同泉神社

拝殿の左隣には和銅出雲神社が鎮座しています。

この社(やしろ)は、以前の本殿だったそうで、拝殿内には大黒様が鎮座しているので、こちらも是非お参りしましょう。


御神木

根元で1本に繋がり真っすぐに伸びた、立派なご神木です。

こちらにも触れて金運向上をあやかりましょう。


社務所

拝殿右手には社務所があり、ここでおみくじやお守りや御朱印などの頒布品の授与を受けます。

タイガーアイは、洞察力や決断力を養い、物事の本質を見極める力を与えてくれるそうなので、迷い多き不惑のおじさんは迷わず購入しました(;^ω^)700円也

人気なのは「金運隆盛守」1,500円。ずっしりしています。


おみくじ

金運向上の神社らしく、おみくじも金色です。

カミさんも私も大吉でしたが、カミさんは「けちけちせずにお金を使え」、私は「貯蓄に励むべし」・・・どっちやねん( ´∀` )


御朱印

御朱印は、右下に和同開珎の朱印が押印されています。


近くの喫茶店も良い感じ

道路を挟んだ向かいに、「福松」さんという喫茶店があります。

こちらの店主さんは東京都内で事業を行いつつ、週末はこちらの民家を居抜いてお店を開き一人でコツコツと事業拡大を目指している、前向きで縁起の良いお店でした。


少し小腹が空いていたので、和同開珎とコーヒーのセット(500円)を、カミさんは秩父の天然氷を使ったかき氷(600円+練乳100円)を頂きました。

観光地でほっと一息をつける価値を考えると、悪くない価格設定だと思います。

この他にも、ワンコ用のおやつや鹿の角(ワンコがガジガジする用)も販売していました。

ぜひ一度寄ってみることをお勧めします\(^o^)/


参拝時の注意点

犬連れは「黙認」 マナーを守って!

聖神社への犬・猫連れは、「黙認」というスタンスを取っているそうです。

「黙認」とはペット連れでの参拝は良いとは言えないが、世情を踏まえて境内での粗相や他者への迷惑・不快感を抱かせなければ、参拝させていただけるということです。

このスタンスは他の神社にも見られますが、マナー悪化が目に余り残念ながら「禁止」になった神社もあります。(川越氷川神社三峯神社 など)

このため、大切なペットと共に参拝を「黙認」していただいている状態に感謝をし、マナーを守りながら気持ちよく参拝したいものです。

私は、スリングを使い抱っこして参拝させていただきました。


「和銅採掘露店堀跡」は現在立ち入り禁止です

秩父観光ナビ」において、以下のアナウンスがされています。

せっかく「銭神様」の御利益を授かろうと、沢で銭洗いをしたいところですが、明確に禁止されているので、止めておきましょう。

以下「秩父観光ナビ」からの引用

【「和銅採掘露天掘跡」に関する重要なお知らせ】

落石の危険があるため沢への立入りを禁止しています。大変危険ですので、銭洗い等で沢へ入るのはご遠慮ください。

「和銅採掘露天掘跡」を上から見学する山道について、崩落・落石の危険があるため現在立入禁止の対応を行っております。なお、「和銅採掘露天掘跡」は和同開珎モニュメント横から見上げる形での見学は可能です。

聖神社HP(観光案内)→ 聖神社 | 秩父観光なび (chichibu.lg.jp)

僕が参拝を始めた理由です♪→目に見えないもの | ふわふわ不惑 (fuwafuwafuwaku.com)


開運風水(パキラ・ミリオンバンブー・赤富士・龍細工)を飾り、2024年も良い年に! | ふわふわ不惑 (fuwafuwafuwaku.com)

自宅の運気アップにはパキラとミリオンバンブーがおすすめです。

励みになりますので、クリックをお願いいたします♪


神社・仏閣ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました