2024年7月 米国ETF配当金(債券:BND、BNDX)

💰お金

2024年7月の配当金(債券)

2024年7月の米国ETF配当金です。

5年ほど前から米国ETF投資を行っています。

2年ほど前から円安が急激に進んだため、基本的には日本円での投資は行わず、ドル建ての配当金のみで投資を継続しています。

BNDやBNDXの債券ETFは毎月配当なので、モチベーションが下がらずに続けられています♪

  名 称   保 有 株 数  2024年7月の配当金
税引後 単位:$
   備   考  
BND9116.31一部旧NISA、毎月配当
BNDX362.88一部旧NISA、毎月配当
VT72一部NISA、3・6・9・12月配当
SPYD144一部NISA、3・6・9・12月配当
VYM233・6・9・12月配当
HDV17一部NISA、3・6・9・12月配当
合計19.17

保有株式数の推移

2024年7月5日時点での保有株式数です。

7月1日に配当金を使い、BNDを2株購入しました。

保有する債券ETFの評価額は、ここ3年近く続いた下落トレンドで評価額はマイナス17%ほどの含み損ですが、ようやく下げ止まりの局面に入りつつあるので、少しずつ買い増しています。

今月末の全世界(VT)、高配当(HDV、VYM、SPYD)ETFの配当金振込が楽しみです(´▽`*)


配当金の推移

今月の配当金は$19.17、日本円では3,085円(7/5現在 $₌160.95)です。

円安の恩恵が大きいのですが、安定的に私の携帯料金とほぼ同じ金額が毎月振り込まれるのはありがたいです。

また、今月の債券配当率は僅かですが上昇しました。

2024年7月5日現在、BNDは3.4596%、BNDXは4.7593%です。

海外ETFなので、配当金には税金がNISAでは10%(海外10%)、特定口座枠では30.315%(国内20.315%+海外10%)控除されます。

ですが、税引き後の配当率と比較しても預金金利よりも遥かに高い金利なので、少しずつ買い増しを続けていくモチベーションに繋がります。

また、これまで振り込まれたも堅調で、年明けからの累積配当金は$376.7(¥60,630:$=160.97)となりました。円安、スゴイ。

円安が続いている間は、これまで通りドル建ての配当金を使用して、積極的にETFを買い込んでいきたいところです。


ポートフォーリオの推移

米国ETFのポートフォーリオ推移です。

多少は購入したものの、ほとんど変わりはありません。

これくらいのバランスを維持していきたいと思います。

投資信託と異なり、ETFは購入のタイミングや購入金額を「自分で決めることが出来る」ので、株式投資の楽しみ方の一つになるなと改めて思いました。

先月の結果はコチラ⇒ 2024年6月 米国ETF配当金(全世界:VT、高配当:SPYD・VYM・HDV) | ふわふわ不惑 (fuwafuwafuwaku.com)



投資の前にコツコツと(´▽`*)

出張時の500円玉おつり貯金しています。



40代サラリーマンランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました